禁煙外来がある内科病院も|体調を崩したときは内科病院へ!訪問診療などを行っているところも

体調を崩したときは内科病院へ!訪問診療などを行っているところも

禁煙外来がある内科病院も

病院の外観

胃がんや肺がん、食道がん、慢性気管支炎、肺気腫などの慢性呼吸器疾患や、狭心症や心筋梗塞などの怖い循環器疾患を引き起こすタバコ。
吸っている本人だけではなく、周囲の人にも病気を引き起こしてしまうため、本当はやめたいと思っている喫煙者の方もいらっしゃると思います。
ですが、タバコはニコチンの作用で身体的依存や精神的依存が重なって、一人ではなかなかやめることができないもの。

内科病院の中には、禁煙外来がある病院もあります。
タバコをやめたいのにやめられない方は、禁煙外来がある内科病院へ足を運んではいかがでしょうか。

禁煙外来ではニコチンが脳神経へ作用するのを食い止めて中毒症状を緩和する薬や、家庭医としての生活指導などを駆使し、禁煙のお手伝いをしてくれます。
禁煙補助薬の処方を受けることができるほか、息に含まれている一酸化炭素の濃度を測定したり、禁煙状況に応じて医師の適切なアドバイスを受けることができます。
医師が喫煙歴をきちんと把握したうえで薬の処方や、治療の経過を見守ってくれるうえに、禁煙中の離脱症状が起きても、診察のときに相談できるので、上手く続けていくことができます。
一人で禁煙するよりもお医者さんと一緒に禁煙するほうが楽だという声もあります。
ニコチン依存症は病気であることが認められたため、禁煙外来は条件を満たせば健康保険を受けることもできます。

風邪などの一般的な病気だけでなく、禁煙外来があれば禁煙のサポートまで行ってくれる内科病院。
とっても頼りになりますね。